ルートビアはサロンパスの味

入籍から結婚式までのこと

招待状は手作りにする?式場に頼む?

前の記事でも書いたとおり、

まずはゲストの決定です!!

 

親族から職場の方から友人から

どこまで招待するのかを決めます。

 

親族は勝手に決めるわけにいかないので

お互いの両親に確認を取りました!

 

私はあまり交友関係が広くないので

招待する友人は悩みませんでした。

交友関係が広い方だとどこまで招待するのか

悩むと思いますが、ある程度割り切りも大切です!

 

そして職場の方は、私たちは招待しませんでした(・・;)

迷いに迷いましたが、人数の兼ね合いもあり

上司も同期も先輩も招待せずでした> <

 

彼が42名、わたしが36名のゲストを

招待することに決めました!

 

自分たちの中でゲストが決まったら

まずは連絡しちゃいます!

この日に結婚式ですが都合はどうですか?という感じで。

友人だったらもっとフランクな感じで

聞いちゃって良いかと(*゚パ)

親戚への確認は、連絡先も分からなかったので

親に任せてしまいました…

ここで確認を取っておくと、ある程度

ゲストの数が絞れるので招待状にも

無駄がありません( ̄∇ ̄)

 

続いて招待状の作成です!

 

友人から結婚式の招待状が届くと

なんだかわくわくしてしまいますよね(^○^)

人によってデザインも雰囲気も全然違うので

◯◯ちゃんっぽいなぁと思いながら

返信はがきを出していました。

 

いざ自分が招待する立場になると

どうしていいのやら(´-`)

みんな自分で作るっていうから

そっちの方がいいのかな?と

色々彷徨いました。

 

最初から自分たちでデザインするのは大変!

でも、式場に頼むと高いし…という方は、

元々デザインも綺麗にされていて

席札や席次表ともセットで作れる業者さんも

あるんですよ(^○^)

有名なところですと、ピアリーさんでしょうか。

 

 ↑クリックで楽天のピアリーさんのページに飛びます!

 

楽天から注文すると楽天ポイントも溜まって良い感じです(*゚パ)!

しかも種類も豊富でとっても可愛いんです。

色んな特典もあるので、自分好みの招待状を

探してみてください〜!

式場で頼むよりもかなり安いですよ(^○^)

 

 

実際、私たちはどうしたかというと式場に頼みました…!

その時はこんな可愛いものがあるなんて知らなかった( ;  ; )

 

2回目の打ち合わせの時に

サンプルを見せていただきながら決めました!

 

最初は、自分たちのイニシャルが型取りになって2枚目の写真が見えるというかなりデザイン性に優れた招待状にしようかなと思ってたのですが、これが1通500円くらいかかる( ;  ; )

 

500円×52部26,000円

 

これだけ見るとそんなに高くないんじゃない?と思いますが

こういうのは塵も積もれば山となる…

 

もっと安いのにしようとサンプルを見ていると

370円でシンプルなものを見つけました!

これだーと2人で即決しました!

 

370円×52部19,240円

 

はじめに選んだのよりも、6,760円安くなりました♪

何度もいうようですが、塵も積もれば山となる。

こういうのの積み重ね笑 

 

式場のものでも安いものあるかもしれません♪

一回見せてもらうのもいいかもしれません。

 

招待状が完成したら自宅に届きます。

何が入っていたかというと

 

★封筒

★招待状

★返信ハガキ

★ふせん(事前に受付、乾杯の方決まっていればいれる案内です)

★会場の地図

 

でした!

送ってしまったので一部のものしかないですが

こんな感じのシンプルのものにしました(*゚パ)

 

f:id:cnikoniko77:20191209202921j:image

 

封筒に入れ忘れのないようにいれていきます。

 

そして、大事な大事な宛名を書く作業(。ŏ﹏ŏ)

今は、プリンターで印刷という方もいると思いますが、

私たちの会場では「ぜひ手書きでお願いします」ということでした。

 

ゲストの方が多ければ多いほど大変だと思いますが

招待状を郵送する日に間に合うように丁寧に書いていきましょう!