ルートビアはサロンパスの味

入籍から結婚式までのこと

どんな流れで結婚式準備をしていったか

 

式場もようやく決まったので、

打ち合わせに行きました(◯ω◯)

 

最初の打ち合わせでは、

プランナーさんと挨拶をして

今後の流れの確認です。

 

わたしたちはこんな流れで準備していきました!

 

2018.9月 式場決定

10月 1回目の打ち合わせ

   ・今後の流れの説明

12月    2回目の打ち合わせ

   ・招待状のデザイン決定

    衣装見学 1店舗目

2019.1月 衣装見学 2店舗名

          3店舗目

2月        招待状完成 宛名記入

3月      招待状発送

         オープニングムービー作成

         プロフィールムービー作成

4月      3回目の打ち合わせ

         ・料理決定

              ・装花決定

         ・引き出物決定

         衣装小物合わせ

      ペーパーアイテム作り

5月     4回目の打ち合わせ

        ・司会者の方との打ち合わせ

             ・BGM決定

         ペーパーアイテム作り

         ウエルカムボード作り

6月      式当日

 

 

打ち合わせは全部で4回しました。

わからないことはその都度メールで聞いてました!

式の2ヶ月前からが本当に忙しかったです(・・;)

 

結婚式の準備では、何から手をつけたらいいのか分からないって方が多いと思います> <

プランナーさんとの信頼関係が大切だなと思います。

わたしたちは、わからないことはすぐに

聞いてしまいました(・・;)

プランナーさんに少しでも不信感を持ってしまうと

「本当にこの人の言っていることあってるの?」と思ってしまうはず…

できるだけ早いうちにたくさんお話しして

信頼関係を作っていくことが

式の準備をスムーズにする方法だと思いました。

 

あとは、予定をきちんと組んでいると後が楽だと思います。

私たちは、スロースターターすぎて当日の朝まで準備していました笑

こういう風にならないようにとりあえずどんどん進めていきましょう笑

 

 

なんでそんなに時間がかかってしまったかというと

費用を抑えるために式で必要なものは

ペーパーアイテム系は、ほとんど手作りしましたε-(´∀`; )!

不器用ながらにも頑張って作りました(^○^)

 

作ったもの

★ 席札

★ 席札立て

★ 席次表

★ 結婚証明書

★ ウエディングスマイル

リングピロー

★ ウエルカムボード 

★ オープニングムービー

プロフィールムービー

 

お願いしたもの

★ 招待状

★ エンドロールムービー

★ 写真

★ 装花

 

自分たちで作るのは大変ですが、

費用も抑えられるし思い出になって

よかったなと思いました(╹◡╹)

 

ただ、式場によっては持ち込み料が

かかる場合もあるんです> <

私たちは何もかかりませんでしたが、

職場の先輩が挙げたところでは、

招待状を別のところでお願いすると、

1通につき◯円かかると

言われたそうですので、

最初に確認しましょう( ;∀;)

 

安くするはずが逆に高くなりかねません…