ルートビアはサロンパスの味

入籍から結婚式までのこと

結納ってやったほうがいいの?

 

お互いの両親への顔合わせもすみ

認められホッとしていましたが、

「結納とかって聞いたことあるけど

 やったほうがいいの?」と新たな疑問が…

 

★そもそも結納って?

プロポーズや両親への挨拶だけではまだ正式に「婚約」した

という状態ではないそうです。

この状態を正式に「婚約」したという状態にするものが

結納という儀式だそうです。

 

★やり方って決まっているの?

昔は、仲人さんを立てて行なっていたそうですが

今では両家が集まり料亭やレストランで行うのが一般的。

最近では、顔合わせも兼ねての食事会形式で行うカジュアルなものも

増えてきているそうです(*゚パ)

タイミングとしては、入籍する前に行います。

 

私たちは、両親に入籍を3月中にしたいことと理由を話し、

時間的に結納や顔合わせは難しいよねということで一旦はやらないことになりました。

しかし、私の父がそんなにきっちりしたものでなくていいから

形だけでもしてほしいと言ってきたので急遽行いました。

 

本来なら結納品という用意しなければならない品や口上など

決まっているのですが、私たちは結納と食事会の間のような感じでゆるく行いました。

正式な流れではありませんが、こういう形で行なった人たちもいるんだなという

参考にしていただければなと思います(╹◡╹)

 

〜大まかな流れ〜

 

1両親同士の打ち合わせ

 → 家庭によっても考え方は様々です。

  どのような形で行うのかしっかり話をしておいたほうが

  当日トラブルにならないと思います。

  私たちは、父親同士で決めてもらいましたが

  本人たちが間に入ってもいいと思います(^○^)

 

2場所決め

 → 両家族とも県内だったので県内の料亭で行いました。

  調べるとホテルのレストランや結婚式場にも

  結納プランというものがあったので利用してもいいかもしれません。

 

3当日

 → 服装は、私が振袖で彼はスーツ。

  お互いの父親はスーツ、母親は綺麗目のワンピースでした。

  ここらへんもなんとなく決めておいたほうがいいかもしれません。

  服装の雰囲気も両家であってないと気まずいと思います(^_^;)

 

 → 結納品は正式には9品目用意するんですが、私たちは用意しませんでした。

  代わりにお酒と紅白餅とお菓子をいただきました。 

  今は略式が増えて7品目が多いみたいですね。

  通販とかでも売っています。こんな感じの立派なものが。  

 

 

 → 結納金は、用意していただきました。

  結婚式の資金にという形でいただき、実際に結婚式の費用に当てました(o^^o)

 

 → 後は当日が少しでも楽しいものになればいいなということで

  結納のしおりを作成していきました!!

  こんな感じで作りました( ´ ▽ ` )

f:id:cnikoniko77:20191117222422j:image f:id:cnikoniko77:20191117222428j:image

パソコンで作り、100均で購入した水引で真ん中のページをとめてあります。

思い出にも残るし、両家の会話の糸口になるので作ってよかったなと思います。

 両親にもとっても喜ばれましたよ!

 

 

最初は、わざわざ結納なんてしなくていいのにーと思っていましたが

やってみるとたくさん両家でお話することができて

結婚する前のいい機会だったなと思います♪

 

 

無事に結納も終わったので、入籍しようと決めていた日に

入籍することができました!

本人たちは、緊張しながらでしたが

役所の方は慣れているのかはいはーい(*゚▽゚*)って感じでした笑

 

怒涛の1ヶ月でしたが、無事に入籍することができてホッと一息。

夜は焼肉をしこたま食べました♪( ´▽`)